本当のローコスト住宅を建てる4つの条件

1.
モデルハウスコストをカットする。
(総コストの25%を占めるメーカー多し。)

2
.営業マンをカットする。
(建築家やデザイナーが営業を兼ねる事。)

3.材料と工賃を分離する。
(GICスタッフは30年前から材工分離。)

4.自分でできる作業は自分でする。
(世界の常識です。)

1〜4は日本の住宅が体に最も悪いビニールクロスやプリント合板で造られていても高
くなっている理由です。
●家が自然住宅である事は最低条件です。国のフォースター基準はあまりに甘すぎます。
 ガンの発生を防ぐため、世界の例にない24時間換気を強制しています。全く無駄なコ
 ストを省けば、100%自然素材の家になります。
●家は1人親方でも建つ理由。
※1.現在はほとんどの工務店が構造材を材工一式でプレカット工場に発注しています。
※2.建築瑕疵保障制度が厳しく構造材の建築レベルは標準化しています。






二ヶ所生活を薦める3つの条件

1.
二ヶ所薦める土地は美しくとも只の様なものでなくてはならない。

2.セカンドハウスは限りなく高機能でも小さくていい。

3.基本インフラはなくてもいい。イザという時避難小屋になる事。

NPO・GICは,お約束 1をベースに「二ヶ所生活のススメ」を目的とします。自然との共
生が充実した悠久の時を与え、この時の間をはさむ事によって、人生は永く豊かに感じ
るはずです。一年毎にポジションを変えた学生時代は、その後の繰り返しの日常が何十
年続こうと、より永く思い出深かったと思いませんか。自然の中の家は小さい程面白い。
ポジションを変えたくないお金物が味わう事のできない世界です。


NPO・GICからお客様へのお願い
●信頼できる1人親方(建築許可業取得)をお知りの方はハーフビルドFCにお連れ下さい。
 親方の営業利益を抑える事なく、1 の条件は充分なローコストとなります。
●ハーフビルドFCは信頼できる工務店です。
 その地域ではご活用頂けます様よろしくお願い致します。